寝ている間の肌のケア

肌のお手入れで大事なのは寝ているときにいかに保湿をするかということ。

朝起きてから肌のお手入れをしてもなかなかよくならないという人は寝る前に夜のお手入れをしっかりするようにしてみてはどうでしょうか。

夜寝る前には保湿でこれでもかというほど化粧水やクリームを塗りたくります。
そうすると寝ているときに大量にかく汗などからも乾燥をふせぐことができ朝その乾燥からくる油分のべたつきを抑えることができます。

そうするとしっかり肌は保湿されているので、朝のお手入れでは化粧水はライト目にさっぱりとします。

また朝のメイクはスキンケアの後時間をおかずにすぐファンデーションなどのメイクをすることがいいようです。
メイクくずれしにくくなるんだとか。

またbbクリームや日焼け止めなどのクリーム類はベタベタになったり、均一に濡れないということも悩みのひとつですが、マッサージをするように顔全体に広げるのがいい方法みたいです。

テクニックひとつで劇的に変わることもあるから、取り入れていきたいですね。

美味しいものに出会ったらお前にも食べさせたい

私の母は主婦をやりながら定年まで忙しく働いていました。出張も多かったのですが、必ず私の父親にその土地のお土産を買ってくる人でした。

あまりお金に余裕がないので、自分の物は何一つ買わずにいつも父が好きな地酒を買ってくるのです。

忘年会

私が独身だった頃、やれ社内旅行だ忘年会だ新宴会だと集まりがあって何か美味しいものを口にすると、必ず頭に彼氏の顔が浮かびました。現在の夫の顔です。

これを食べさせたいと、脳が0.01秒の速さでそう私に思わせるのです。ある時、まだ独身の女友達の家に遊びに行くと、そこに突然女友達の彼氏が来ました。

手にはビニール袋が一つあって、聞くところによると、旅先で食べた調味料がとっても美味しくて買ってきたんだそうです。それを渡すと、彼氏はすぐに帰って行きました。その姿を見て、私はとても安心しました。

ああ、私の女友達は愛されているなって。好きな人の気持ちが嬉しいですよね。

私の母は、父がこの世を旅立つまで心底父を愛し続けていました。今でも仏壇には父の好きだったお酒が供えられています。

女性アパレル等々の販売戦略

もう10月にもなってくるとクリスマス商戦が始まりますね。
不景気といえど、こういうイベントには割りとお金をかける家庭がまだまだ多いですから、企業は早めに手を売っているんですよね。

例えばバーゲンセールも昔はそのシーズンが終わってからとか終わりかけの頃に売れ残りを販売するという傾向がありましたが最近はこれから着れるレディース服をオンシーズンにバーゲンで値下げして消費者に提供するという風に変わってきましたね。

そして先にお金を使ってしまうとどうしてもその後はお金が使えなくなるから、どこよりも先にバーゲンをして買わせるというお店同士の駆け引きも出てきます。

安いものを提供してくれるのだから、消費者にとってはこれとないほどありがたいことなのですが、乗せられ過ぎてお金を使いすぎてしまわないように気をつけたいです。

今年の年末年始のバーゲンは時期をずらすのかどうか考え中だとニュースでやっていました。
店舗によって時期がずれるといつ買おうか悩んで財布の紐が緩まないこともあって、時期は同じにする方がいいようですが。

福袋と同じ日から初売りをするかどうかも、店舗には悩めるところなのだとか。確かに福袋に行ったついでに初売りしてるとうれしいですけどね。

恐るべしスイカ!

スイカは食べ過ぎると冷えの原因になると思っている人が多いですが、スイカには女性には嬉しい成分がたくさん含まれているんです。

リコピンには体脂肪燃焼効果、カリウムには水分を調節する作用がありむくみ解消に、もうひとつスイカには「シトルリン」という野菜や果物にはあまり含まらない成分が含まれていて、血管を若返らせる、コラーゲンの分解を抑え紫外線から肌を守ってくれるという。

旬なものが夏の紫外線対策をしてくれるって、食べなきゃ損ですよね。単品で食べるよりも、サラダにまぜてドレシングをかけたり、ヨーグルトと一緒に種ごとスムージー用ミキサーにかけて飲むと効果的だとか。

皮にも多くシトルリンは含まれてスイカ丸ごと美容成分たっぷり。最近の人はスイカをあまり食べない、種を摂るのがめんどくさいとか言いますが、昔の人はサプリメントなどに頼らず旬なものを旬な時に食べていたから自然に栄養を摂っていたんだと思います。スイカの驚くべき効果を知って買ってこようと思いました。

髪の毛の乾燥、パサツキ

夏の日差しで自肌は日焼けと、汗でべたべた。紫外線の影響で髪は凄いダメージを受けています。ダメージによりカラーリングした髪の毛は色落ちをしたり、太陽に当たるときらきら光って見えたり。とても分かりやすいです。
夜のお手入れをきちんとして、昼間のダメージを軽減させてあげようと思います。

シャンプーは地肌をマッサージするように、毛穴に詰まった皮脂は汗と混じって溜まっています。抜け毛の原因、毛先まで栄養が行きとどかなくなってしまうので念入りに。
トリートメントは優しく根元にはあまりつけないようにしています。洗い流しはシャンプーの倍の時間はかけて流すといいそうです。

せっかくのつるつるになっているのに念入りに洗っておとしてしまいそうですが、洗い残りはニキビの原因や、頭皮にも良くないので大切なことです。そのあとが肝心で、きちんと湿気がなくなるまで良く乾かさないと濡れた髪と髪が寝ている間に擦れ合う事が、くせ毛、切れ毛の原因に。

熱をたくさん浴びるので洗い流さないトリートメントなどつけるようにするのも、乾燥させない秘訣です。
髪質はそれぞれ違うので、その人にあったシャンプー、トリートメントを使って綺麗な髪維持できたらいいですね。

こういう発想につい食いついてしまう。

サントリー天然水がラベルに子どもの写真を入れたメッセージボトル作れる募集をしていますね。こういうのって、特に小さい子どもを持つ親は欲しくなるしおうぼしたくなりますよね。当たらなくてもスマホ用のの壁紙がもらえるらしく、はずれても楽しめる感じの企画です。

なにやら20年後の子どもに向けてのメッセージお写真と一緒に書き込むらしく、550ml2本セットを1000名にプレゼントらしいです。

なんでまた20年後の子どもに??成人するときにってこと??と思ったら、サントリー天然水が発売20周年だから「20年」という流れだそうです。20年前には天然水のペットボトル飲料ができたんですね。つまりはそれより前くらいの時代には、今の私たちの祖父母世代や親世代に根強く残る感覚のとおり、水はお店でお金を出して買って飲むものではないという感覚の方が当たり前だった時代だとも言えますね。
そう思うと今は水と言ってもいろんな種類のいろんな産地の水が当たり前のように販売されています。次代流れって面白いですね。
ウォーターサーバーももうサービスとして完全に一般的に浸透して成り立っていますからね。

けれど水商品はきっともう飽和状態で、フレーバーや付加価値をつけていくしか新商品の展開も難しいだろうなと思います。
写真入りのラベルをつけるのも、かなり素敵な付加価値ですよね。チロルチョコやお茶の缶なんかに写真を入れられるサービスはよく見かけますね。数年前におちびの写真を入れてバレンタインのプレゼントとして身内に渡したのですが、喜んでもらえて、けっこう未だに大事にされています。こういう写真入りの商品って祖父母なんかみたいに子どもを可愛がってくれている人へのプレゼントとしても使えるので、応募人数限定のプレゼントじゃなくて、商品化して販売すればいいのにー…と思ってしまいました。記念のイベントだから人数限定なのもプレミアム感があって、更なる付加価値とも言えるのかな~。

しかも写真だけじゃなく、子どもへのメッセージが一緒に印字されるってのもいいですよね。20年後の自分の子どもに送るとしたら、どんなメッセージを送るだろうか…そういうタイムカプセル的なパターン自体をよく聞くけど、実際に想像してみたことはあまりなかったです。タイムカプセルも小さい頃から1度も作ったことがないです。小学校とか幼稚園でイベントとしてやるところもありますよね。
20年後かあ~…と想像してみると全く検討もつきませんが、子どもたちの将来はどんな大人になっているんでしょうか。これまた、未来の自分にじゃなくて、未来の我が子にっていうところもミソですよね。親心をうまくくすぐってくれる戦法ですこと。まんまと興味を引かれております。

見ているだけで食べたくなる。

テレビで食べ物の写真をよく見ている人は、その写真の食べ物が食べたいって言う欲求で食べてしまうから太るんだって言ってました。
ん~。確かに。。。
美味しそうな物見てると食べたくなるし、そういうのを我慢してるのってストレスを感じる。

外食するなら美味しいところで食事したいと思うからタウン情報誌とか良く見るんだよね。こう言うのってお店の紹介がほとんど、でその中でも飲食店が大半を占めてる訳だから、色んな食べ物の写真に目が釘付け状態。

見たら食べたくなるのは分かってるんだけど、どの店に行くかを調べたいが為に情報誌見てる訳だからココは見ないと仕方ないでしょ。

でも、このての写真見てる人が皆太るとは思えないよね~。太ってなくても見てる人は沢山居ると思うしさ。因みに、目が釘付けって事は私が食べ物に執着があるからかで、だから写真見ると食欲が出てきて食べてしまうって事かな?

んじゃ、元々太る要素があって、その要素が発揮されるのが食べ物を見た時って事なんだろうね。だから要素があるって事はとにかく気を抜くと直ぐ体重増加じゃんε=(・д・`*)ハァ…

ストレスを日頃から減らしておけば、解決できたりするかな?

痩身エステとかだったら、気持ち良いし、ダイエットのテンションの維持にも貢献してくれそうな気がするんだけどな。

やっぱりパーカーは外せない

パーカーってちょっとお子ちゃまに見えたりもするけど・・・でもなんかいいよね。
ただ・・・あまりずんぐりむっくりの人は首が苦しそうに見えるのでパーカーは辞めた方がいいかもしれない。

そういう人はパーカーでも首元は開くものがいいですね。 前がジップのものや、元々広く首元が開いているものがあります。こういったものを選ぶと、少しすっきり着ることができます。

ダッフルコートのデザインのようなパーカーを発見しました(*^^)v フードの中に柄があり、結構個性的でカワイイです。 パーカーってあまり特徴が出ないものもあるけど、やっぱりファッションって人と差をつけたいと思うでしょ!

そういった時は、こういったさりげない個性があるものを選んであげるのもいいことです。 カワイかっこいい着こなしには、やっぱりパーカーは必須。 パーカーは着心地もいいので、持っていて損はないですよ!

そこまで高いものではないので、何枚か持っていてもいいと思います。 長く着すぎて・・・ちょっと生地がダメになっても自宅用として着れちゃいますよ。

普段キャバドレスなどを着ているキャバ嬢などが、普段着でパーカーなどを着ると、ギャップがあってポイント高いかもしれませんよ。

オシャレな人からオシャレを学ぶ

オシャレな人からオシャレを学ぶといいと思うんだよね。
で、私が思うオシャレな人は・・・キャバ嬢ですね。
あの人たちは男性からカワイイ、綺麗に思われるために色々頑張っているでしょ!
女性の私から見てもカワイイ人も多いしね。

キャバ嬢がする髪型もかなりいいと思うんだよね。
だいたいロングの人が多いので、くるくるしている髪型が多いけどね。
ちょっと濃いメイクの人も多いのは事実だけど・・・・カワイクそして綺麗に見られるように日々努力。
女性として見習わないといけない部分がたくさんある人たちだと思います。

まずは、キャバ嬢ドレスが似合うようにスレンダーにならないといけないけどね(笑)
髪の毛も今は伸ばしているところです。
やっぱりあのくるくるヘアしてみたいもん。

でも・・・香水がきついのだけはちょっと苦手かな。
香水ってだんだん麻痺してきちゃうんだよね。
毎日つけていると・・・「なんか薄いかも!?もっとつけよう」みたいになっていくのでどんどん濃くなってしまう。
私も一時期そんな時があったけど・・・今は年も年だし辞めています。

でもたまにはほんのりつけるのもいいかもね。

髪もキレイじゃなきゃほんとのキレイになれないかも!?そう思ったならこのシャンプー!!

美容のためにしていることって何!?と聞かれるとお肌にいい化粧品を使ったり、サプリを飲んだりと「美容=お肌」みたいな感覚がありますが、最近、私が気になっているのはズバリ「髪」です!!

お肌がキレイな人もいいのですが、どんなにお肌がキレイでも髪の毛がボサボサのパサパサではキレイも半減です(-_-;) 最近、私も髪にツヤがなくなってきてヘアースタイルがあまり決まりません・・・。

なのでヘアーパックとかした方がいいのかな~と思ったりしましたが、少し前から使っているシャンプーとコンディショナーがけっこういい感じで、サラサラとツヤツヤが少し回復しつつあります!!

使っているのは「パンテーン」なのですが、最近使ったシャンプーとコンディショナーの中では一番いい感じだと思います!!  ヘアーパックもしないといけないか・・・と思っていたのですが、パンテーンのおかげでそこまでしなくても回復しそうです(^^) CMでも言っているように「水」によるダメージだったのでしょうか!?今では髪の手触りが全然違います(^^)v

美味しいもの大好き

たぶんみんなが美味しいもの大好きですよね。

そんな私も美味しいもの大好き(*^。^*)

でも痩せたいって思うので矛盾しています。

美味しく食べて痩せられたら幸せだよね。かといって変なダイエットサプリ口にしたくないしな。
そう思うと・・・・健康に痩せたい!って思いました。

よく噛むと胃に負担もかからないし、食事の量も少なくてすむと聞いたことあるので、食事の時の噛む回数を気にしようと思います。

そうしたら顎のエクササイズにもなりそうだよね。
顎がホッソリも夢じゃないかも!?そう思うと楽しいかも!?

後は、おからを使ったものを食べる。最近「おからハンバーグ」や「おからサラダ」が好きですね。
家族にも「えっこれおから入っているの!?」と驚かれます。
ちなみに・・・昔作ったおからハンバーグは不評でした。

昔は、肉とおからが半々くらいでしたが、気持ち肉を多くすると肉が勝みたいで、おからが気にならないみたい。
お肉が少ない方がいいけど・・・それで不味くなるのであれば、ちょっと量を変えて美味しく変身させた方がいいもんね。
おからクッキーも回数を重ねるごとに美味しく変身出来ました。

ダウンベストのススメ

ダウンベストはかなり使えます。デザイン的にも防寒的にも抜群です。
カラフルのものとかもあるけど、やっぱりシンプルなものが合わせやすいです。

ちなみに私はベージュのダウンベストです。 でもどこかこだわりのあるベストを選ぶといいですよ。 どこかにさりげないマークがあるとか、ポケットにラインが入っているとかもいいと思う。

私のは、見えないけど裏地が派手なの。そういったのもこだわりの一つで、女性受けがいいと思うよ。 ちょっと気になるベストがあるんだけど、それは前を閉めてしまうとわからないけど、開けると縦にラインが入ってるの。

なんかその見えないこだわりのあるメンズファッション通販サイトのコーディネートが私は好きです。 黒とかシンプルのものにして、インナーにちょっとポイントもって着るといい感じ。 あとはシンプルに白シャツにダウンベストでもいい感じ。

袖が無いのでそこまで暑くないし。かといって寒い時でも体が温かいのでそこまで寒くない。 フードがついているものもあるけど・・・ベストにはフードがない方がいいように思えるのは私だけかな?

エステに行く時間

エステに行く時間帯は仕事をしている人はできれば仕事が終わった後の平日の夕方以降がいいかなぁ。土日でもいいけれど、土日はできれば趣味やデートなど自分の好きな時間に使いたいものね。
でもエステを月2回なら土日でもいいかな。日ごろのストレス発散も含めてエステ通いっていうのもいいねぇ。エステの帰りにお茶したりランチに行ったりのんびり一日すごすのも優雅でいいし、また仕事頑張れるなぁ。
専業主婦は、昼間の子供が学校に行っている間がベストな時間だね。朝はごはんの支度・夕方は習い事の送り迎えとか夕飯の準備など忙しいからね。

土日も子供のスポーツの試合とかいろいろ子供の用事があるからなぁ。平日旦那様と子供を会社や学校に送り出した後、のんびりエステにいって日ごろの疲れを癒しちゃいたい!

エステで痩せるかどうかっていうのは、気になるところですけど、癒されますし、どう考えても、通って太ってしまうということもありませんから、最高の気分転換ですよね。

甘い物での気分転換などは太っちゃいますからね。

なかなか自分の為の時間が持てない主婦の唯一の癒しの時間を持つことはとっても良いことですよねぇ。

OLさんにしろ専業主婦にしろ、多かれ少なかれストレスは持っているもの。たまる前に癒されて解消しておきたいよなぁ。

お粥ダイエット懐かし

この前、子供が風邪をひいた。小学生になったケド結構風邪ひく。心配やし世話をするのに気疲れする。胃腸風邪の時は大変。 まあ今回はチョット気分悪い程度の風邪だから、食事のお粥は食べれたケドね。

そしたら、やけにお粥が気に入って、完治後も何故かお粥を作らされる。 飽きるだろ!って思うんだけどナカナカ飽きてくれない。 余り喜んで食べるから、私も影響受けて2食お粥に、やっぱし飽きた。

2回目は途中で『もういっかなっ。』ってなった。 そういや、お粥でダイエット昔試したよなぁ。あの頃も物足りなさを感じたんだよね。一杯分のご飯でも、お粥にすると凄く満腹を感じられるほどの量になるんだよね。

イマイチ食べた満足感は無いんだけど。。。 結局、普通に白米食べると『白米最高!!やっぱ米はこの方が旨いよねぇ~。もうお粥はいやや。』で終了するんだよね。

白米の感覚で食べれるカロリーオフの食べ物って無いかな~。又は、激ウマなお粥or雑炊の作り方教えて。

首のマッサージも忘れないで!

すごく素敵でキレイであこがれの女優さんが出産を経て、仕事復帰したので、うれしくてドラマを観た時、少し雰囲気は変わったものの相変わらずキレイだった。だけど!首!首にシワがでちゃってたぁ~。
首のシワってすごく年を感じてしまうんですよ。顔はきちんとスキンケアやマッサージをするのに首って忘れがちなんですよ。でも、首もちゃんと見られているし、きちんと見ていないにしても、シワがあると雰囲気に年齢を感じてしまうんです。

だから、スキンケアをする時、化粧水を大目にとって顔にのせた後は首につけましょう。シワを伸ばすように上から下にしっかりマッサージしましょう。美容液はもったいないのでつけないけれど、乳液・保湿クリームはつけておきたいですよね。

あと、首にシワができないように気を付けることがあります。それは、寝方ですね。できるだけ首にシワが寄らないように気をつけましょう。高すぎる枕は首にシワを作りますよ。首はマッサージをしっかりすることが大事ですからね。気をつけましょう!